aumyogaのアシュタンガ練習日記

2016/9月アシュタンガスタート ただの練習記録

再構築

アシュタンガを始めて今月でちょうど3年たちました。

まだ3年だけど、自分の中ではここまで続けて打ち込んでいる事ってこれだけな気がするしこの先も続けていくんやろうなぁという謎の確信がある!

でもここ1年大事な腰の調子がイマイチなのがずーっと自分の中で気になってて。

自分の中ではヨガはあくまでも心や体の調子をよくするツールの1つのはずなのに練習で腰を痛めてしまってる気がしてインターミディエイトをやる気がかなり薄れてました。

今は痛くても、練習し続けたら痛くなる日がくるかもしれない…と思って出来そうな日はインターミディエイトを頑張ってやってました。。


で、私の体はもともと筋肉が少なくて、柔らかいほうだから曲げたり反らしたりの柔軟系のポーズは割と出来やすくて…その柔らかい部分ばかり使いすぎてしまう。

脚とお腹とお尻の筋肉がない分、腰に全部頼ってアサナを練習してしまっていて使わなきゃいけないところが全然使えてなかった事が分かりました。

使わなきゃいけない部分を使えてないのにアサナを進めることを追いかけるのは自分では全然納得いかないし、練習生と張り合ったり、すごいアサナをとってすごいって言われるために練習してるわけじゃない…のでこの腰の不調や色々な変化を気に自分の練習を変えることにした!


めっちゃ正直な気持ちやと、今まで頑張って進んできたところから練習を戻すのは多少なりとも、あー今まで頑張ってきたのになーていう感情とか、これでも一応自分以外の人にヨガを伝えてるわけやし、インストラクターやってる以上はなるべく進んだ練習をしておかないと、もし万が一私の練習を見た人が練習の進度でジャッジして、全然進んでないしすごくないインストラクターぽいって、誰も私のクラスに来てくれないかも…って不安になったりしたけど、そんなくだらんプライドよりも、この先何十年も長くアシュタンガヨガを続ける事や練習を楽しんで人生に取り入れることの方が大事!!となりました😌

この決断は自分の中では結構大きな変化。

)自分に期待しまくりのカッコつけの性格なもので。)


頭ではこのことは前からわかっていたけど、心からこう思えるまでかなり時間かかった…


ずーっと前にもっと自分のクラスに来てくれる人の気持ちに寄り添えるようになりたいってぼやいてたときに先生に言われた(あゆみちゃんの本当のヨガライフは一度カラダを壊してしまったあたりで始まるのかもね…?て言われたのが少しわかった気がしました🤭


でも私はまだまだ強欲だから、再構築からのさらに自分の体の可能性を追求するのもまだまだ楽しもうと思ってます笑。


ねむい!おやすみなさい〜