aumyogaのアシュタンガ練習日記

2016/9月アシュタンガスタート ただの練習記録

自分が自分じゃないみたい!

また長らく空いてしまって気がつけば4月1日になってた。。

元々今日が何日とか何曜日とかゴアにきてからあんまり考えてなかったけど、ロックダウンが始まってからそれがひどくなって4月になったことすっかり忘れていた。

 

ゴアの私の状況はというとインスタではちょこちょこ書いてるけどとりあえず4月の15日までは完全封鎖。一昨日までの数日は警察の見回りがかなり強化されてて皆ほんとに警戒ムードだった。

私も友達の家から帰る時に警察に遭遇してしまって、GO HOME!って竹の棒見せつけられてシッシッってやられた。家ここじゃないし友達の家に迷惑かけるわけにはいかないからUターンして警察が通り過ぎたと同時に草むらの中に逃げ込んだ。

数人インド人のオヤジたちも隠れていて、”もっとしゃがめ”的なジェスチャーをされてみんなで地面に這いつくばって警察のサイレンが消えるのを待った笑。

 

見つかったら面倒になるという恐怖と、まじ自分ここで何やってんの...って笑いのミックスの気持ちで家に帰ったけど、その日から外に出るのちょっと怖くて2日間はビーチに行くのもやめて完全に家にいました。

友達に夕方ビーチに散歩行こうって誘われたのも、なんだか乗り気にならなくて家にいるって断って家にいたらその友達がすぐ帰ってきてビーチも警察が見回ってみんな逃げてたそう。

セーフ・・・

 

 

今は買い物などするのも一苦労でどの店がいつ・何時にオープンするのか全てがサプライズ。

 

今〇〇開いてるよ!

何時〜何時までだそうだよ!

と現地の人や練習生同士の情報交換で回ってきて知る。

オープン時間も限られてるから、一気に情報を聞きつけたそのエリアに取り残されている人たちがお店に集まるのでそりゃ行列できる笑。

普段当たり前の日常がウイルス一つで一気に消え去ってしまうからほんとに全部脆いなって今の日常で感じる。

 行きたかったお気に入りのアランボールにあるお店たちも、もうこの滞在では行けそうにないし、アンジュナにある大好きなジェラート屋さんには1回しか行けてない。

ロックダウンする前、あんなに時間たっぷりあったのに( ; ; )

2ヶ月滞在するし明日でいいか〜とか、また来週いこ〜とか全部後回しにしてた。。

明日とか来週が当たり前に来ると無意識に思い込んで、やること後回しにしてたなぁと反省。

 

今のこの状況では次にいつお店が開くかもわからないからチャンス逃したら必要なものを買いそびれる可能性が高いし、ATMのお金もいつ補充されるかわからないからATMにお金が補充されてると聞けばすぐに走り現金を確保しておかなきゃ行けない。

 

でもそんな不便の中でも不思議と全部がミッションみたいで面白い。

必要なものかえた!!とかお金おろせた!

とかいちいち嬉しいし、毎日だらだら行ってたビーチも警察がいない時間を狙ってサッと泳ぎに行って泳げるってありがたい!!!って満喫したりと毎日めっちゃ楽しい。

 

 

ずっと自分のことを細胞がネガティヴでできてると思い込んでてポジティヴなものの見方とかそんな要素なんて自分にはないと思ってたから、なんか全然自分が違う人みたいでちょっと気持ち悪いけど笑。

 

なんでこんなに毎日楽しめてるの私!?そんなタイプじゃなかったやん?って感じ笑。

それは昔から私のことを知ってる人ももしかしたらインスタの投稿とかで思ってると思う笑。

一番身近なパートナーが一番驚いてるから。

 

でも正直毎日楽しめてる自分が嬉しいし、色々自分を変えたくて取り組んでることが今のこの状況で活きてきてるんかなって思うと嬉しい。

一番大きいのは周りの人のおかげだけど。ほんとにありがたい。

 

 

それでもやっぱり夜になったら色々日本にいる家族のこと考えて、お互い何かあった時にすぐ駆けつけられない状況にものすごい不安が押し寄せて来るときもあって、朝も不安なまま目覚めてしまうこともあるけど、そんな時はほんとに朝の練習!!

終わったあとは冷静な自分に戻してくれるので不安の底無しスパイラルにハマることがない。

不安なこと考え出したらキリないし、もがくたびよくない方に物事が運ばれていく気がするから、毎朝の練習が自分にあって良かったなと思う。

 練習もだんだん自宅でフルプラクティスも慣れてきてシャラ同様の練習ができるようになってきた。

 

シャラのありがたみを感じつつもシャラに依存してたなと感じるし、一人でやる方がまず自分のためにヨガをやってるって実感できる。

先生が見てるからやるとかもないしSNSに投稿するための練習でもない。

自分だけの空間で自分で自分のために静かに練習する。

SNSは、何かしらポーズ乗せてインストラクターアピールしないとあかんとか思ってアップしてた時もあるけどやっぱり自分はそれが嫌いって確信したし、ポーズで生徒さんからの注目浴びる方向には進みたくないなってこっちの友達と話しててそれもやっぱり確信した。

まぁそういうのでうまくアピールするのが苦手なのもあるからうまく使えてる人はすごいなと思う。

 

 

ちなみにこっちの先生のシャラは練習中は練習スペースの撮影は完全に禁止で、先生自体もSNSの世界には存在していない。

かっこいい...。

簡単にそうなれるとは思わないけど、今のこのSNS蔓延してる時代でそれに飲まれずに信念を貫いてるところがすごく尊敬する。

普段も一切偉そうにせず、(指導はストイック)なんと街のスーパーが空いた日には私たち同様に先生も列に並んでた!

しかも自転車でお買い物きてた。

どこかのヨガ大富豪とかなら高級車乗り回して絶対列になんか並ばずに使用人にいかせて買い占めめさせたりしてるやろうなと友達が言ってて、

シャラの外でもヨギーとしての生き方を見せてくれる先生に出会えて幸せだなと、行列にいながら思った。

ヒッピージプシーみたいなボロボロファッションだったのも私的には最高にクールだった。。

 

あーいつものことだけど話がもうバラバラでまとまりがつかないのでこの辺で!!

 

練習生がたくさんステイするゲストハウスへの引っ越しも無事に終わり、エンストしたスクータも無事に返却し終えました。

そんなこんなで後半スタートです!!!(予定通りに帰れれば後半)

 

今日のミッションは野菜を手に入れること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呑気がすぎる

またブログサボり癖が出てきてる笑。

一昨日の朝、いつものメンバーで練習するつもりだったのに寝坊...

5:45から練習やのに6:13でした。。くそぅ

なので自宅練習に。。。

苦手なワタシはやる前から、

もう今日はプライマリーでいいかな〜

とか怠けようとしててそれに引っ張られそうになったけど、

なぜ自分は今ゴアにいるかを思い出したら、そう練習の為。

しかも外出自粛期間なので時間は余るほどあるくせに怠けようとする自分。。

 

いくら練習は週6日きちんとしていても、シャラがクローズになり、遊ぶことを楽しみすぎていつの間にかゆるゆる完全バケーションモードになりかけていた。

シャラでできなくても練習が何よりやるべきことでしょう?!!と

気持ちを切り替えて家で一人フルプラクティス。

うん!!!カポタは前の記事で仲良くなれそうとか言ってたけどこの日はわりと大変でした笑。

でも前までは家でフルプラクティス(特にセカンド)するのがすごくきついことに感じてたけどこの日はそうじゃなかったから集中力の成長を感じた!

呼吸も自分の音だけだから聞きやすいのもあるかもしれない。

 自分の呼吸音を聞きながら動くのはほんとに気持ちいい!!!!

 ...今思い出しながらブログ書いてたら練習したくなってきた。

 

 

そして昨日は寝坊せずに練習に行けて、金曜なのでプライマリー。

ジャンプバックの着地の時にムーラバンダが抜けてしまうと腰にズキっと響くと確信が持てたので特にそこを意識した。

ジャンプバック気をつけなきゃ行けない。。

 

去年は帰る間際に思いっきり腰痛めてほんとに辛かったから(バックベンドのカカトキャッチを腰痛いのに無理に頑張りすぎたのが原因で約1年バックベンドできなかった)まじで気を抜かないようにしないと。

 

普段自分のことは雑に扱いがちだけど、ここにきてから自分の身体も気持ちや心も人の身体を扱うときや人に接するときと同じレベルで大切に扱うことに意識を変えています。

練習中、丁寧に呼吸して動くこと、手や足を置く位置でさえも細かく気を配って雑に練習しない。

そういうふうに自分に意識を向けていると練習中余計なこと考えるのが減った気がします。

 

日常でも自分が自分に一番優しくなかったり雑やなと思うことが多々あるのでその辺も朝の練習と同じように丁寧に観察しながら自分への対応を変えてみてます!面白い。

 

今の状況で不便なことばかりなんだけど、日本にずっといたら自分じゃこの思考はなかったなとか問題解決能力や今置かれている環境で全力で楽しむ術がどんどん身についてきてる。

 

飛行機飛ぶのかな〜とか思うことがあるけどジタバタしても意味ないなって心のそこから思ってて、もうこのまま来年のシーズン開始の9月までいたらウケるなとまで思ってます笑。

そうなったら練習して帰ろ笑。

 

それはないと思うけど、、、そんな感じです♡

 

 

 

カポタアサナと瞑想

毎日色々と状況が変わって目まぐるしいけど、周りにいる人たちのポジティヴさのおかげで珍しく楽観的に過ごしています。

日本にいる家族やパートナーにはかなり迷惑かけてますが。。

当初1日予定の外出禁止も真夜中に状況が変わり3日延長、そして昨日のアナウンスでは31日まで延長が決まりざわつくなか今朝さらに3週間の延期が決まりました笑。

目まぐるしいわ。。。

食料や日用品は昨日何店舗か時間を限って開けているお店があったので、友達と本当に必要なものだけ買い足しましたが、その時は3週間延長が発表されてなかったからまたちょっと買い出し行かなきゃなぁという感じです。

 

でもこういうパニックの時に人柄がでるなと思います。

シャラの生徒同士の情報交換グループメッセージでも会う友達もみんな揃って、ほんとに必要なものだけ買っている。誰も買い占めとこう!!とかせずに一人一人が他人のことを考えて行動してるなと思います。

友達同士でも食料あるかとか確認しあったり本をもらったり助け合ってるなと思う場面がたくさん。

...ただ呑気に過ごしすぎて、今朝彼に言われるまでSIMカードの契約1ヶ月だから月末で切れちゃうことすっかり忘れていた私...アホすぎる。

購入する時に1ヶ月か3ヶ月しか選べないと言われてまた来月更新したらいいか〜とか思って3ヶ月プラン選ばなかった自分を叱りたい。

今の家はWI-FIないし、この先飛行機の手配やらで一番必要になるものがなくなりそうで少し不安ですが、まぁ明日ちょっと探しに行こうと思ってます( ;∀;)ひーん

家のWi-Fi使っていいよって言ってくれてる友達もいるからどうにかなるけど、何とか手に入れたいところ。

 

で、今朝の練習はレディースデイとムーンデイ明けで自分的に軽いけど力強い練習だったなという感じ!お腹壊していらい初の力強い練習だったかなと。

 

苦手なカポタのダイレクトキャッチもかなりいい感じになってきて、今まで床を歩いてたときの方が何倍もキツイことに気が付きました。

床に手をついてカカトまで歩くのはその床に手をついた時点でもうすでに重心がかなり低いので、そこからあの後屈に持っっていくのってめちゃ大変。

見た目は難しそうだけど、上から直接掴みに行った方が何倍も楽なことに驚いています。

最初は肩と肘の回し方がわかんなくてもがいてたけど、脇肘開いてカカト掴んでからガシッと肘寄せたらあらよっ!という感じです。

(でもまだ肘開かなきゃ掴めないんだけどこれってズルしてるのかなとちょっと不明なので今からまた友達に聞いておきます。)

 

 

でもダイレクトキャッチの方が楽だね!ってイタリア人の友達に話したらそうそう!!!って全く同じこと言ってたので結構そう感じている人は他にもいるかもしれないなと思います。

 

皆んなを困らせながらも虜にさせる難関カポタ。。。毎回心をざわつかせてくるけどちょっとずつ仲良くなれそうです。

 あんなに辛かった腰痛も全然ないのもまた不思議。

 

 

そして日々の瞑想もやっと染みついてきて、1日のどこかで頭のごちゃごちゃを綺麗にしないと気持ち悪く感じるようになってきました。

特に人とよく関わるので特に頭が忙しいことが多いし一人でいる時も何かしら考え事をしたりするので本当に座って頭の先から爪先までスキャンしていく時間が大切になってきてます。

毎日息つく間もなく忙しくしている人には特におすすめしたい。

自分が瞑想できてるとは思わないし瞑想に見せかけて考え事してた!みたいな時もめちゃ多いけど、これほんとにアシュタンガの練習や他のことと同じで、毎日少しでも、出来た・出来ない関係なくまず継続することでその先があるなと思います。

 

いきなり座って瞑想できました!みたいな人いないと思うし、すぐにできないからやらない〜じゃ何も前に進まないしなと。

私は、座っても考え事止まらないし、長く感じるしそもそも不快だしやりたくない!

って思ってたけど、今、自分には必ず必要なツールってわかるから結果はどうあれまずは練習同様に継続しています!

せかせかした頭じゃ冷静な判断とかいいアイデアとか出てこなさそうと感じてるのもある。

そんな感じです!

 

また明日も練習終わり気が向いたら書こう。帰国までは更新頑張ります♡

 

 

 

 

 

外出禁止令と色々思うこと

昨日22日はインド全土で朝の7時から夜の9時まで外出禁止令が出ていました。

なのでピーターの家のシャラはお休みなので私は別の友達の家で過ごすことに。

料理好きのイタリアのお友達が朝から晩までご飯を作ってくれました!ありがたい!!

外出できないけど音楽聴きながらウクレレ演奏してくれるのを聴いたり本読んだり、真剣にヨガのこと喋ったりと存分に楽しめました。

 

9時の解除とともに外に飛び出してビーチまで歩いて少し海に入ったけどほんとに気持ちよかった。夜のビーチは星がめっちゃ綺麗で水温も高くてかなりリフレッシュできた。

もリフレッシュできた同時に、たった1日だけの外出禁止令でも外に出たときはなんか思いっきり息ができたし、身体も緩んだ感覚がすごくあったので、ヨーロッパで外出禁止令が厳しく続いてる国の人たちの精神的疲労や負担がかなり心配になったのも事実。

早くおさまるといいけど。。。

 

今回の自宅待機指令を受けて、友達と気がついたのは、今のこの状況で特にアシュタンガプラクティスの素晴らしさを実感していること。

 

ちょっとこれはかなり私の性格が悪いけど、、、コロナが広まり出したときに急激に、

”ヨガで免疫を高めましょう!!!”

みたいなのをいっぱい見て正直うんざりしていたのであまりこの時期に、それに便乗してヨガの良さ!みたいなのは書きたくないし、私は免疫システムを見たことないので毎日のプラクティスがそれに関係してるとは言い切れないし言えない。

気持ちが塞いでくると免疫に関係してくるのもわかるけど私はその辺の知識がないので無責任に免疫高めるためにヨガやりましょうとはなかなか、、、(>人<;)

 

自分のわかる範囲での今回のパンデミックで、私がアシュタンガをしててよかったなと思うところはそういう免疫が強くなるとかどうちゃらこうちゃらじゃなくて、ホームシャラがなくても自立した練習ができること、場所を問わずに室内でできること。

先生に頼りきりにならない練習ができること。そしてこの決められたシークエンスで動いていくことで気持ちも身体も整えることができるツールを自分は持っていること。

 

もし私の日課が外や特別な場所でしかできない運動なら今頃ものすごくイライラしていたかもしれない。。。

(そういう方が読んでたら気を悪くするかもですけど多分アシュタンガヨガの人しかここにいないはず、、、こういう時発信ってちょい怖い。)

 

とそんなことを昨日ふと思いました。

 

でもほんと今回で世の中の今まで散々不摂生してる人たちのパニックぶりは見てて色々思うことがありました。。。

肉食の人が、自分を棚に上げてコウモリを食べた中国の人を信じられない!と避難したり、これはオーストラリアの火事の時もそうやけど肉食の人ほど、コアラが可哀想とか急に騒ぎ出す。。。

何か起きたときに突然ギャーギャー騒ぐのは普段からケアレスな人たちなんだろうなって勝手に思いました。

日頃は健康なんて無視して好き勝手して、そして死ぬ死ぬと一番怯えだす。。。

 

びっくりして焦る気持ちはわかるけど日頃からもっと自分や動物や環境に目を向けて行動することはできないのかなと。

トイレットペーパの買い占めも紙がなけりゃ水で洗うなりタオルで拭くなりできるし、マスクも生理ナプキンもコットンのがあるし、、、

ひとりひとりがこれくらいの気持ちのゆとりがあれば、あんな買い占めパニックなんて起きなかったのでは。

みんな使い捨てることに慣れすぎてる気がする。

世の中の大半の人は贅沢病やな〜って今回見てて心底思った。

 

とまぁ禁止令が終わりかけた昨夜、3日延長とのニュースが入り今日もまた外出禁止です。

ところがゴア...わりかしちらほらスクーター乗ってるしゆるいです。。。

でもインドもちょっと深刻さが増してきたんで私も少しづつ帰りの計画を練らねば。。。という感じ。

 

今日の練習はグッダグダでしたけどレディースホリディ中めっちゃ練習したかったから練習できてありがたかった♡!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体調復活からの焚き火でBack to Basic

一昨日、ゴアに住んでいる彼の親戚に腕のいい先生を紹介してもらい30分スクーターをぶっ飛ばして病院に行ってきました。

すごく綺麗な病院で受付の人の対応も先生も素晴らしくて何の心配もなく診察を受けれました。

病院に行った頃にはすでに良くなりかけていたから、先生にココナッツウォーターやインドのポカリ的なものをしっかり取っていたんだね!と褒められました。

それをしていないと今こんな健康そうに見えないはずだからと。多くの人が脱水症状になって調子が悪化しちゃうそうです。。。

それもこれも全部友達のおかげでまたまたありがとうの気持ちが爆発した。

 

そのままみんなが集まっているビーチに行き焚き火に参加!

男性陣がアルミホイルにいろんな野菜を包んだものを用意してくれていて、それを焚き火でじっくり焼いていたり、イタリア人のダンディなおじさまお手製の野菜のパエリアみたいなもの、焚き火で焼いたパンがあるのには大興奮!!!

 

こっちで出会う男性練習生みんな料理が上手で率先して作ってくれるんですがこれは文化の違いなのか、それとも料理が嫌いな私に宇宙が与えてくれたラッキーなのか...?

料理しないし嫌いって恥ずかしげもなく公表してるからかな笑。

とにかく料理嫌いなくせに美味しいものへのこだわりが強い私は特にこの件に関しては恵まれてるなぁとしみじみ。

 

話は焚き火に戻り..そんなおいしいご飯達に加えてさらにミュージシャンの練習生の歌に演奏で贅沢極まりない夜でした。

空には星がすごくて、We are stucking in heaven!!!!!って隣でフェデちゃんが言っててまさにそれ!って思った。

インドでもだんだんコロナ感染者が増えてきていてつい先日モディ首相が、22日の日曜は完全自宅待機指令を出し、22から29間では全空港閉鎖と決めたのでパニックになってる人もいたそうですが、私の周りは何とも平和で誰も慌ててない笑。

帰りの飛行機がキャンセルになったー!て焚き火の時歌いながら喜んでる友達もいた笑。

と言ったそんな感じで平和に過ごしています。

 

練習は昨日からレディースホリデイのためお休みで明日は外出禁止、月曜はムーンディなので火曜から復活です。

火曜からはフルパワーで練習できる予感。

早く練習したい!!!

 

 

 

昨日と今日の練習と体調不良

今日はサクっと練習のこと!

昨日の練習は体調不良明けで、まだお腹もモゾモゾしていたのでどうかなぁと思ったけどとりあえず行ってできるとこまでやろうと思いピーターの家でいつものメンバーとやりました。

太陽礼拝ではフラフラし、スタンディングでは脚が踏ん張れず、もうやめようかなと思いましたが、バンダを意識するとお腹が気持ち悪いので少しいつもより緩めながらやりました。

そしたら気持ち悪さは消えて楽になりました。

シッティングから徐々に身体に力強さが戻ってくるのを感じてきたのでハーフまでやってそこからカランダヴァアサナまでやりました!我ながらびっくり!!

終わった後はポケ〜っと抜け殻でしたが、気持ちよかったです。

しかし何よりも驚いてるのが昨日の練習までの2日間、スープを少し取るだけで絶食状態でしたが練習する体力があったこと。

摂取したものはすぐに排出されてしまうので極力何も取らないようにしていたし、トイレに行くために夜中まともな睡眠を取れていませんでしたが、人間食べなくても結構体力あるんですねえ。。

定期的にファスティングを取り入れている人たちの言ってることがだんだんと身にしみてきてます。これは帰国後も食べる回数と量の見直しと絶食を頻繁に取り入れようと思います。

胃も小さくなって経済的です笑!!

 

あと感じていることはフレッシュのココナッツジュースの素晴らしさ。遅いね笑。

スタンドから友達が届けてくれているのでそれにもかなり救われています。

天然のココナッツジュース今まで苦手だったけど、今回で大好きになってしまいました。

これは日本に帰ったら続けられなくて一番恋しくなるやつなので今のうちに水並みにガブ飲みしておこうと思います。

 

そして今朝の練習はというと、、、

実は昨夜また良くなりかけてた体調不良を振り返し、ほぼ寝れずに腹痛に苦しみました。

もうお手洗いにいる時間の方が長いんじゃない?とイライラするほど。

日本のトイレのように快適じゃないし、一人で全部にイライラしていました笑。

どうにもならないこの腹痛...そしてそんな日に限ってSIMカードの調子が悪く丸一日ネット使えない...心配してくれている人に返信もできないしカフェに行けばいいけどお腹痛くなるから外出するのも怖い。。頑張ってカフェに行ったけど次はデカイ蚊に大量に襲われるわで、すんごいチミチミしたストレスが蓄積されていくのがわかりました。

 

とりあえず寝てないしお腹痛いけど練習行こうと思ってみんなのところに行ったけど、もう太陽礼拝AとBで限界でした。体が空っぽすぎる。エナジーがゼロでした。

これは良くないのですぐに家に帰り、そのまま倒れるように眠り込み少し回復しました。

今日はこれから紹介してもらったお医者さんに行ってきます。

できれば自然治癒で治したいけど、もう最初にお腹壊してから二週間...いい加減お腹を気にせずご飯を楽しみたいし、肝心の練習を元気にしたい!

原因が細菌や寄生虫の場合は、もう呑気に自然治癒とか言ってる場合じゃないので、、、

 

インドで初めての病院...夜はみんなでビーチで焚火して野菜焼く予定があるのでどうか早く終わりますように。。。

 

では!

 

 

 

 

自主練1日目とインドの洗礼

少し空いてしまいました。。。というのも実はこの2日間またまた体調を崩してしまっていました。今回は腹痛に加わり高熱まで。インド4度目にして初の洗礼です。予想以上でした笑

 

寝込む日のお昼過ぎからな〜んかお腹が気持ち悪いなぁと思いながら過ごしており、夜中に腹痛で目覚め、、、起き上がったときに全身の関節の痛みと目の奥の熱さでもうやばいと思いました笑。そこから地獄の始まり。

ほとんど寝る暇もなくお手洗いとベッドの往復を、熱で朦朧とした意識の中繰り返すこと1日半...脱水になったらまずいのでお水を口に含んだりしながらひたすら悪いものを出すことに全力を注ぎました。終わりが見えず、途中弱り切って、これっていわゆる生き地獄で死んだほうが楽なのでは...とまで思えました。

途中もう体力の限界がきて、寝なくては倒れてしまうと思い絶対に飲みたくなかった正露丸を飲んでしまいました...がこれが間違いで更なる悲劇。

ものすごくお腹が痛いのに何も身体から排出しないという一番最悪なパターンに数時間苦しめられました。

正露丸が効いてしまって、出なければいけないはずの悪いものが外に出なくなってしまったのか、それとももう体の中に何もなかったのかは確信が持てません。でも効果がきれたであろう数時間後には何も食べてない体からまた排出し始めたので、やはりあの時の選択がミスだった気がします。

こんな話ここでごめんなさい。。。でもいつか誰かの役に立つかもしれないので。。。

翌日朝に友達が病院に連れて行ってくれようと迎えにきてくれてましたが、私が動けず寝てしまっていたので薬を買って玄関前に置いておいてくれていました。

その薬を飲み始めてから、大量の汗をかき始めてズーっっと体の中にこもっていた熱が引き始めました。体の中のいらないものもさらに出始めて自分でも元気になっていくのがわかりました。熱が下がっただけでだいぶ気分的に安心しました。

だって正直今のこのウイルス騒ぎの時に発熱なんてなんてちょっと嫌すぎる...

"コロナ 症状"と色々検索して、頼むから当てはまるな!と必死でした笑

 

何となく自分が感染しても自力で治せる気しかしないけど、その日まで関わった全ての人のことがすごく心配になりました。なので熱がサーっと引いた時にはものすごい安堵感に包まれて、

さぁ腹痛さん君なら来てくれてもいいよ!と思えるまで余裕だった笑。まぁその後も今に至るまで腹痛は消えてくれませんが。勘弁してくれ。

 

この辺でそろそろ練習の話にします!

 

もう2日前のことですが練習生仲間との集合自主練が開始しました。

この計画を立ててくれて自宅を練習場所に企画してくれたピーターはドイツのジャズミュージシャンでコントラバス奏者。本当にありがとう。

めちゃくちゃ頭がキレキレですが、みんなに平等に優しい、でもブラックジョークかましまくりで超面白い。

そして美味しいご飯をたくさん知ってて、今回色々また食べ物情報仕込んでもらってます。(ちなみに彼が病院に連れて行ってくれたり薬を持ってきてくれたりした人。)

そこに初日集まったのは5人。

ピーターの家に着くとそこはいつものシャラのように薄暗く、炎の光だけで照らされていて練習前にはホワイトセージでスマッジングまでしてくれました。ありがとう。

 

集まったみんなそれぞれの静かなエナジーがすごく似ていて練習中ものすごく心地よかった。

 

もしこの人たちに出会えていなかったら、今頃一人でしょんぼりゴアで自宅練習をしていたのかなぁ...?と思うとさらに感謝が溢れました。

一人で自宅練習していたらフルプライマリーですら練習してなかっただろうけど、皆と一緒だったから、自分がもらっているところまでのフルプラクティスができたのです。

(....自宅練習苦手生徒代表です、とほほ)

誰もお互いの練習歴やポーズの進み具合なんて気にしてなくて、張り合いもなければ私はここまで進んでる!的なトゲトゲやエゴを全く感じない。ヨガのポーズのコツとかあのポーズがどうとかこうとかポーズについての会話はほとんど聞いてない。ただ練習が好きで、精神的なヨガの部分ですごく練習を大切にしているんだなって感じます。最高。

 

普段のシャラは練習後外のスペースに毎日フルーツが用意されていて自由に食べれるので、その日は皆へのお礼の気持ちを込めて、練習終わりの為にサプライズで大きな甘いパパイヤとスイカとオレンジを持って行きました。

すごく喜んでいっぱい食べてくれた!

そして皆、アユミは明日持ってこなくていいから明日は僕が!じゃあ次は私が!とか言い合ってて練習後のみんなでの楽しみが増えた感じがした。

ハードな練習を終えたハラペコ練習生集団はその後も朝ごはんを食べに行こう!と定番のローカル店へ。皆大好きバナナブレッド(揚げパンにクミンが練り込まれていて少し甘い、想像する一般的なバナナブレッドとは程遠い笑)も平らげて自主練初日を終えました♫

 

普段のシャラで練習できなくなってしまったことはすごく悲しいけれど、それがなければこういう練習もできてなかっただろうと思うと全然悲しくない。

むしろ同じレベルで練習を楽しめているので本当によかった。

心配性な家族は今の状況をかなり心配してて、早く帰ってきて〜と言われているけど、、、

もう少しゴアをエンジョイさせてもらいたいと思います(>人<;)