aumyogaのアシュタンガ練習日記

2016/9月アシュタンガスタート ただの練習記録

私目線のマイソールクラスとは

Namaste!!!!

今週の木曜の夜からAshtanga Yoga Kobeにてマイソールクラスを担当することになりましたので、今日はマイソールクラスについて書くことにします。

 

まず、、、マイソールクラスとは私目線で簡単に言うと”個人を尊重した練習スタイル”だと思っています。

ありきたりな説明ですみません笑。

 

大体の方がヨガクラスと聞いて思い浮かべるのは、インストラクターが前で説明しながらそのリードに合わせて参加者が同じクラス内容を受けている光景ですよね?

 

クラスの開始時間と終了時間も参加者は皆同じ、クラス内容は担当の先生によって異なる。のが大体のクラス。

 

一方マイソールスタイルのクラスはまず、参加者の来る時間はほぼ自由。

ほぼ自由って何か分かりにくいですね...笑

例えば、私が担当するクラスは18:00-20:00でスタジオオープンは17:45分。

参加する方は17:45分以降の自身の都合の良い時間にスタジオに来て練習を開始し、20:00までに終わった人からどんどん帰っていきます。

 

*仕事の都合で固定の時間のレッスンに参加するのが難しい方にはなんとも嬉しいシステムだと思います!

 

そして肝心のクラス内容ですが、アシュタンガヨガの伝統的なポーズの順番に従い進めていきます。

(アシュタンガヨガはポーズの流れ、吸う・吐くのタイミングが決められています)

進んでいく道は皆同じ決まった1つの道だけど人それぞれ歩くペース・立ち止まるところが違うだけ。

みたいな練習法です。余計にわかりにくいかな... 説明難しいーーー。

まぁなので人それぞれ練習時間の長さが違います。

最短30分程から長い人は2時間とか。

 

上記の特徴がマイソールクラスの素晴らしいところであり私が皆さんにぜひマイソールクラスを受けてもらいたい大きな理由です。

決して皆で同じように進めるクラスが悪いとか言いたいわけではないのですが、マイソールクラスほど個人の体、ライフスタイルを尊重した練習スタイルはあまり他ではないのでは?と思うのが正直な気持ちです :)

 

だって人の体は本当にそれぞれ違うしヨガ経験の有無や歴の長さ、柔軟性の違い、体力や持久力の違い等etc...言い出したら山ほどある!

ヨガクラスに入って

(あ、このポーズ私の体はまだ準備できてないかも...)

(もっと応用クラスを受けたい、チャレンジしたい)

などなど自分の体のレベルにあったクラスを見つけられない経験をしてる人はきっといるはず。。。最悪そのままヨガは向いてないかもと遠ざかる人もきっと... :(  

 

そしてそしてマイソールクラスに興味はあるけど躊躇している方がたくさんいるのは確信しています!

躊躇している理由は... (順番を覚えていない/知らない) からですよね *:)???

これ本当に勿体無い!!!むしろ大歓迎なのに。

世界中にいるアシュタンガの指導者・実践者の方々みーんなこの道通って来てると思います。

むしろ順番完璧に覚えてからマイソールクラス受けましたって人いるのかな..?って思うほど。

 

これは私の勝手な憶測ですが、一見ポーズの順番・呼吸のタイミングが頭に入りやすそうな、先生がポーズ名を言ったり口頭で説明したりして進めていくクラス、それに何回か参加して内容を覚えているつもりでもいざ家で思い出しながらやってみようとしたら全然覚えていない...ってパターンが多いと思います。

そんな経験ないですか...? 

 

マイソールクラスでは皆自分の頭を使って、次のポーズや呼吸のタイミングを思い出そうとしたり覚えようとします。

もちろんポーズを忘れた時はそこにいる先生に聞けますし、間違ったポーズをしていても先生に修正してもらえます。悪いことでも恥ずかしいことでもありません♪

(私は覚えるまで苦手なポーズを忘れてすっ飛ばしがちでした笑。都合のいい脳みそ。)

 

でも時間をかけて、そんな作業を繰り返していくことによって自分の体と頭に流れを染み込ませていくことができます。

そういう部分ですごく自立したヨガの練習法だと思います。

 

何とか、アシュタンガ未経験の方やマイソールクラスってどんなのかなって方にもわかりやすく魅力を伝えたく説明したつもりですがなかなか実際クラスに参加してみるまではイメージ湧きにくいと思います。

そして文章だけでマイソールの魅力を伝えるのは不可能だし、参加してみても一度や数回で魅力がたっぷり伝わるとも言い切れません。

 

練習を続けていくごとに、続けているからこそ味わえる色んな感情や練習での出来事があると思うからです。

 

激しい複雑なポーズの印象や運動量の多さで何かとネガティブなイメージを持たれがちなアシュタンガヨガですが、本当に個人を尊重した素晴らしい練習法だと思います。

 

このブログにアクセスする人はアシュタンガヨガの実践をすでにしている人がほとんどかと勝手に予想してますが、もし何かの繋がりで未経験の方にも読んでもらえているかもしれないと思い書きました!!!広がるといいな〜!!!

 

それではまた〜 *:)Xx