aumyogaのアシュタンガ練習日記

2016/9月アシュタンガスタート ただの練習記録

誰のための練習?

引きこもりデイ。自分で自分をプッシュしないと、サウスパーク見続けて1日があっという間に終わってしまうので今日は重い腰を上げてブログを。

サウスパークもシーズン1から見始めてやっとシーズン13の終わりまで来ました。

残り10シーズン、ゴアで友達ができなければ嫌でも見終わりそうです笑。

どうか見終わることがありませんように,,,

見た事ない人は変な声で聞き取りにくい話し方のクソガキ4人組のつまんなそうなアニメと思うかもですが、ジョークを通して現代に起きている問題提起や政治ネタで鋭いポイントを押さえてるから面白い。オフィシャルサイトで過去のエピソード全部観れるからおすすめです。英語の勉強と言って頑張ってみてるけど、小学生が喜ぶような口の悪い英語が覚えやすいのかそんなんばかり覚えてしまってまだ日常会話には活かせてませんが。

 

サウスパークの話でブログが終わりそうなのでちゃんと書きます!

誰のため/何の為に練習しているのかなって去年あたりからフツフツと自問自答してて。

もちろん自分の人生の為なんですけど、実は純粋な気持ちで練習スタートしていない日もあったりします。

 

自分の中でこういう気持ちが出てくることがよくあってそういう時は”不純な気持ちのプラクティス”と命名してます、、、

同じ事感じてる人いたらご一報ください笑。

 

↓↓

・練習休んだら、怠け者のインストラクターに思われてしまう...!! 嫌だ...!!

・(シャラに行けない日)練習仲間に休んでいる怠け者と思われたくないから練習した証拠をSNSにアップしておこう...!!

・今日練習に行けない理由があるのをアップしておこう

 

きゃー恥ずかしいワタシ。

こういう気持ちの時って全然自分の為の練習じゃなくて、”自分がどうやって周りに見られているのか”

を気にしての練習になってる。仕事も兼ねて人へアピールする為の練習。今の時代SNSあるから余計にそういうの助長されてしまう気がするなー。

練習した、しないは自分の中で留めておきたいとここ最近なぜかすごく思う。

 

インストラクターとして活動している以上、練習は必須でやりたくないわけじゃないけどできれば純粋な気持ちで取り組みたい。

 

例えば、必死で練習していても上に書いたような気持ちで行っている練習は果たしてどうなのかなと思ってしまう。

別に終わった後に後悔することはなく、練習できてよかった!には変わりはないんだけど、なんか、あ〜自分の為じゃなくて、脳内で勝手に作り出した批判的な世間に対して練習してしまった。。。とモヤモヤするのです。

 

(長年アシュタンガの実践をされている先輩方、何かの事故でこのブログを読んでくれていたらこういう時の切り抜け方教えてください。)

 

実際練習しなくて誰かに責められた経験もないし、

寝坊して練習もアシスタントも行けなかった日でさえ先生も先輩も優しい人に囲まれています。

 

実際私も生徒さんが休んでも私は、怠け者だな〜なんで1ミリも思った事ない。

むしろ大体の人が久しぶりに来てくれた時に”サボっててすみません”的な感じですごくバツが悪そうにしているのをよく見るので、全力で、そんな事ない...!!!!っていつも言っているし本当にそう思う。仕事や日常でいろいろある中で皆んなヨガする時間を作っているだけでもっと偉いなと思ってあげたらいいなと思う。

 

なんか文章ぐちゃぐちゃになって来たけど、言いたいことは

練習したからすごい、休んだからダメ

じゃなくて、練習の質だと思う。

取り組む姿勢や、練習に対する気持ち、

そしてその自分の為のヨガで心も体も健康でそれが自分の周りの大切な人に影響したりする事が大事なんじゃないかと最近特に思う。

 

それにしても文章書くのって難しいねー。

どうか揚げ足取りにあいませんように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々のワークショップ参加②

ワークショップからは10日ほど経ってしまったけど、前回の記事の続き。

前半のクラスでは後屈について。
はい。私の苦手分野です😖

まず初めは太陽礼拝の中のアップドッグからの指導。
“後屈”って聞くともうブリッジとかカポタアサナとかをつい無意識にイメージしてた。
でも、そう!忘れていた!アップドッグも大切な後屈だった。

ついつい大げさで派手なポーズに捉われてしまってそこばかり練習しようとするけど、太陽礼拝には基本がたくさん詰まっている事を知りながらもちょっと馴れ馴れしく扱っていた事を思い知らされた。
そして苦手なアサナのヒントは違うアサナにあることも記憶の奥底から引き出してもらった。

先生の教えを文章にするのは苦手やしなんか間違って伝わってもイヤなのでココでは詳しくかかないけど、仙骨、骨盤、脚、バンダ、そして後屈に対しての視点を変えて”反らせる”
のではなくスペースを作ってあげる事。
すごく勉強になった。

先生が言っていた、”今日これを聞いて今実践して、すぐに後屈が深まるわけではないしすぐに感覚が掴めるわけじゃない、毎日コツコツ練習して自分で感覚を掴んでいく事”
って言うのがすごくこれからの練習を楽しみにさせてくれた。

座学の部分では、頭を使って練習しすぎずに”感じる”事を大切に。と教えてもらった。

たしかに、普段頭を使って生活しているせいで練習中も頭で考えすぎてアサナを取ってしまっていることが多いなと思った。

また、アサナのフォームやアライメントばかり気にしすぎると本来のヨガの本質からは離れていく、シャラート先生も正しいアライメントは後から付いてくるのでそこを気にするのは二の次。と教えていると言ってらっしゃった。
これが座学のパートで1番心に残っている事。

わたしが好んで選んで実践しているのは、ヴィンヤサを大切にしているアシュタンガヨガだったという事をこれまた思い出させてもらった。
アライメントを気にするのがダメという教えじゃなくて、そこに捉われすぎては本質を見失ってしまうよ。って言う教え。

もちろん怪我を防いだり、安全に練習を長く続けるのにはアライメントは必要だと思うし、実際前半の後屈パートでもアライメントの説明もあった!
それに人に指導する立場ならアライメントは絶対必要な知識だと思う。

でも最近ちょっとアライメント、アライメントに囚われてしまっていた自分にとってはハッ!とさせられたので、せめて自分の練習はもう少しアライメントばかり考えるよりも、アシュタンガヨガの大切なヴィンヤサにもっと重きを置こうと思った。

質疑応答でも、あ〜すごくその質問すごく分かります…という質問されてる方もいて、これもまた次の日からのセカンドシリーズの練習への取り組みへの意識が自分の中で変わった。

これを生かしながらさらに練習して、自分の中の引き出しが増えるように頑張ろって思った😌

ゴアまであと1か月半、腰の調子もすこーーしだけ良くなってきたし、ワークショップの教えを忘れないうちに実践に入れたいし…という事で、5か月間封印していた、ドロップバックカムアップを先週から再開。
ブロックの練習のおかげで脚は強くなってきてる感じはあるし、腰が押し潰される感覚は感じなくなったけど、土台が不安定でムーラバンダの引き込みがかなり弱そうな感じがする…とセイヤさんからアドバイス
ひーーん。。
出発前に体痛めたくないし、あんまり調子乗ってやらないようにしよう…。

リシケシ行く前にヘルニア再発させてしまったトラウマがあるので、同じミスは繰り返さないように、バンダ意識頑張ろう。


久々のワークショップ参加

ベタですが…明けましておめでとうございます😊

12月は結局一度もブログを書かずに過ぎ去ってしまいました…oh...nooooo

年末〜お正月合わせて9連休もあったのにかきなさいよーわたしのバカー。

そんなお正月連休中、アシュタンがヨガ神戸で開催されたスティーブ先生&サチ先生ご夫妻のワークショップに参加してきました😊


私自身、ワークショップに参加するのがかなりかなり久しぶり。

インストラクターになりたての頃は、がむしゃらに色々とワークショップ情報を探し回ったりして、解剖学のクラスに出たり、色々なスタジオ行って色んなクラスを受けたりしてましたが、ある時から、結局自分の毎日の練習から得るものがなによりも多いし大切だと思って、(外から知識を得よう!!)

とする事よりも自分の練習やインドに行く事に全力を注いでました。あ、今も。


色々なワークショップで次々に新しい知識を学んでも、結局それを毎日の自分の練習に取り入れて自身でその教えを体感するまでは、いつまでも頭だけの知識のままで本当の意味で身につかないと思うし、追いつかない。

教えてもらったことを実践せずに生徒さんにシェアなんてわたしはしたくないし、というか出来ない…。

“ただ聞いただけ” 

“ただ読んだだけ” 

“ワークショップで習っただけ”

では結局深い部分での理解になってないと自分で体験した。

それに自分の練習もまだ浅い状態で、色んな先生の色んな知識を聞くことは自ら混乱を生むと思ったから。


もちろんずっと会いたい先生もたくさんいるし、タイミングが合わず行けなくて悔しかったワークショップもあるし、ワークショップに参加するのを否定してるわけじゃない😖!今も常に気になる先生にはアンテナを張り巡らせているし、会いに行くタイミングを常に見計らっている!!


ただ、ランダムに(あの先生は有名だから)とか(皆んなが行ってるから)とかでワークショップに参加しないって決めただけ😣


でも実はワークショップに参加しないマイナス面もあって、、、外からのインプットがないと、自分の練習で得た事、自分の伝えてる事って大丈夫かなぁ〜?

みたいな不安が生まれたり、自信を持てなかったりすることもある😣


去年の夏からアシスタントをさせてもらっているセイヤさんには日々大切なことを教えてもらっているおかげで、自分の練習や指導に対しての前ほどの不安は薄らいでるのを実感してるので、そのセイヤさんが信頼している先生なら、混乱しないはず!と思って今回受けさせてもらったのでした😳


受けるにいたるまでの説明長すぎた…笑。


イギリスにはそう気軽に行けないし、神戸に来てくれるのは本当に有り難いこと🙏


ワークショップは2部でトータル5時間!

一部めのテーマは後屈。


…とここまで書いてもう疲れたのでワークショップの事は今度にします笑(^ν^)


忘れないうちにすぐ書きます〜!!!

Namaste :)


タイトル思いつかない

Ohayo gozaimasu:)

めちゃくちゃ腰が痛いです…

寒さで冷えているのか、使い方間違ったのかちょっとまだ判断できないけどこの痛みはヤバイなって方の痛みです。

ここ数日はトリコーナアサナで足の親指つかもうとするとかなり痛いので出来ない。

でもトリコーナアサナで無理やり親指つかんで胸が開けてないよりかは、手の位置はスネとかで良いから胸の開きを優先したほうが個人的にはいいんじゃないかなぁと。

お尻後ろに突き出してまで無理して親指つかむのはわたしはずっと疑問。。。みんなはどう思いますか??


話はかわって、2週間くらい前から、

セカンドシリーズを当たり前に!”

という目標設定を立てました。


なんの、、って感じなんですが。


私の中でどうもセカンドシリーズを練習する日は、よし!!今日はやるぞ!!とちょっと気合をいれて心の準備をしてしまうのです。


その気持ちを感じる=セカンドがまだまだ馴染んでいない、当たり前じゃない。

という事に気がついて”セカンドシリーズの練習を当たり前に!”という個人的目標を立てたという事です笑。


プライマリーがラク!と言いたいわけではないし、決してなめてかかってるわけでは全くないのですが腰痛持ちにはあのセカンドの後屈続きのパートが本当に辛くて辛くてついつい避けてしまいたくなるんです。

体力的にもキツイアサナも多い。


苦しい事は避けて気持ちいいことだけやりたいという気持ちが本当に強いわたし。。


ただ、あんまりこの目標に執着しすぎると”自分に優しく”が出来なくなるのでうまくバランスをとりながら。


アシュタンガ…楽しみ方が色々あってなかなか飽きさせてくれません:)

おんなじことの繰り返しだけどそうじゃないからまだまだ楽しみがいっぱい。







思いこみと事実の差

Namaste!!!

寒くなってきて練習よりも起きるのが心の底から苦しい時期になりました。

去年は12月から今年の4月までゴア・スリランカ半周・チェンマイ・バリと暖かいところで過ごしたツケがきてます。うーツライ。

 

今日のブログは先日の練習で気がついた大きな思い込みについて。

 

朝シャラでいつも通りの太陽礼拝中ダウンドックのキープをしていると、先生に

「左手。全然マット押せてない、指の付け根浮いてるよ〜」

と言われ、見てみると本当に浮いてる...

すぐに修正してまた次の太陽礼拝をしているとまたまた先生が来て、

「今の太陽礼拝を最初から見てたけど、チャトランガから浮き始めてその後もずっと左手指の付け根浮いてる〜」と。

 

えええええ!?嘘おお。となりましたがその次の太陽礼拝でその部分に意識を向けながらしてみると、、、

はい。先生の言った通り今まで左手だけ指の付け根ずっと浮いてて押せてなかったことを痛いほど実感しました。

すんごい意識して押さないと押せない。。。意識を抜くとすぐ浮いてくる。

一体いつから浮いていたのか。。。

 

結構前に突然右の手首が痛む時があったからその辺からだろうけど、最近まで長いこと気がつかずに来てしまったことに驚きました。

 

自分のクラス中では皆んなに、マットを押す!と言うことはしつこいくらい毎回言っていたし、自分の中ではその知識はかなりの基本だと思っていたので勝手に(当たり前に出来てる。)くらい思ってたから...。

先生に指摘された時も、

え?指の付け根浮いてる?まさか。

その部分押さなきゃいけない事知ってますよ〜。

てな勢いで自分は出来てる!って思い込んでいました。

恥ずかしい笑。

 

今まで私に指の付け根押して〜って言われた皆様ごめんなさい、私出来てなかったです笑。

 

こう言うことって日常でもきっとよく起きてるはずですよね。

何回も繰り返し聞いていたり、知識としては頭にあるゆえに出来る・出来てるって思い込んでしまうこと。

何かを継続してある程度慣れてきたり、そのことが当たり前になりだした頃に起きるんやろうな〜。

 

この指の付け根浮いていた事実は、私の練習をもう一度隅々まで見直すきっかけになりましたし、思い込みや頭のイメージで練習せずにより体の感覚に集中する課題をもらえました。

 

皆さんも意外な思い込みあるかもですよ〜ひひひ。

 

今月は後1記事書くのを目標に頑張ります!と勝手に宣言。

おやすみなさいzzz

 

 

 

 

 

インターミディエイト復活!!

Namaste!!!はい、、、1ヶ月ぶりです。

常に頭の右奥あたりにブログを書くという意識はあったのですがサボリました。

 

練習はというと、今週からインターミディエイト(セカンドシリーズ)を復活いたしました!!イェイ

1ヶ月ちょっとセカンドの練習は全くしてなかったので、実を言うと、(キツいしもうやりたくないかも〜このまま腰の痛みがあればセカンドを練習しない言い訳が自分にできるぜ〜)とまで思い始めていました笑。怠け者丸出しですね。

 

実際には腰の調子は完治してないのですがそれでも痛みはかなり楽になりました。

それと同時にジワジワと奥の方からもう一人の自分が(そろそろセカンドやれよー)といってくるわけです。。

無視したい!なのに無視出来ない!!!これはやるしかない!と今週ついに腹をくくったのでした笑。

まぁどうせ出来なくなってるポーズばっかりやろな、、、と思ってましたが意外な結果に。

キツくて苦手だったピンチャマユラアサナやカランダヴァアサナの足を組むのが前程キツく感じなくなってた。

偶然かなぁ笑。

 

でもこの意外な結果。のパターン前にもあってその度に(プライマリーシリーズまじであなどれない。)て感じで本当にプライマリーを丁寧にやり続ける大切さを味わわされています。

こうしてまたプライマリーへの愛と信用が増していく〜。基本って本当大事。

 

話はセカンドに戻りますが、相変わらず後屈は苦手です。

現在進行形で内もも強化中で使うべき脚を使うことに注力してるから、

腰を押し込んで使いまくっていた前よりも踵を掴むまでが遠く、かなりキツく感じる。

でもその分本来使うべき部分を使えてるので前よりできなくても退化や後退したとかの感覚はない。むしろ今まで自分の癖でいかに太モモを使わず腰のみでグニグニ反っていたのかがわかるしだんだん太モモを使う感覚が前よりも出てきてるので苦し楽しい。

 

フィニッシングのバックベンドはもうしばらく脚が使えるようになるのと内モモが強化されるまでしばらくお休み!

 

と、そんな感じの練習をしております。

本当にこの内容読んで楽しい人いるのかな、、、と頭によぎりますがもう書き直す体力も気力も残っておらず目が半分閉じてきたのでこのまま寝ますzzz

 

読んでくれた人本当にありがとう❤︎!!!!!

OYASUMI!!!!

練習のリズムと余分な呼吸

少し前に、自分とは対照的な、ものすごくパワフルでエネルギッシュな練習を目の当たりにして良い刺激を受けました。

ヴィンヤサをかなり重視してるんだろうなというリズムで、よくありがちな途中でアライメントを整える時に入る無駄な呼吸が一切ない、淡々としたものすごくリズミカルな練習スピードでした。

 

自分でもなるべく余分な呼吸を入れないように心がけていますが、やはり苦手な後屈系やマリーチ系になってくるとどうしても余計な呼吸や休憩が入ってしまう。

練習のスピードも私は割とゆったり目なので途中余計な思考が入ったり集中が途切れたりしやすいのを感じていたので、その次の日から早速影響を受けて早めのスピードに変えてみました!

が割と大変でした(笑)

何日か続けてみましたが途中で力尽きてペースダウンしてしまうことが続いたし、なんだか自分の中でえらくせかせかしてしまって、自分には早いエネルギッシュな練習ペースは向いてないのかなと思い元のペースに戻しました。。

 

でもゴアのSharmilaがカンファレンスで伝えていた、

「練習のスピードの早い遅いよりもヴィンヤサのリズムを崩さないことに集中することが大切。」

と言っていたことを思い出し、(そうか大事なのは速さよりも一定のリズムで続けることか!)と気が付いたのでそこにフォーカスすることにして最近は練習してます。

最初から最後までなるべく一定のリズムを崩さないのも割と大変!!

そうなると余分な呼吸を省くのももちろん強化。

 

ポーズのアライメントも大切だけど、それを整える間に、数呼吸余計な呼吸が入ってしまうとせっかくのアシュタンガヴィンヤサの良さが失われていきそうなので、、、今一度ヴィンヤサのリズムの見直しもオススメしたいと思いシェアしてみました *:)