aumyogaのアシュタンガ練習日記

2016/9月アシュタンガスタート ただの練習記録

完全復活!

2月末の練習、スプタクルマアサナで右脚を首の後ろに引っかける時に、

んーあれなんか腰痛しいつもより股関節も固いなぁ…って思いながらも少し強引に引っ掛けてポーズに。突然腰からパキッ!と音がして同時に痛みがずしっときた。


元々椎間板ヘルニアもあるし、腰はよく痛めるから痛みの種類は自分なりに判断できるほうでこれは危険なほうの痛みや…!って一気にサーッと血の気が引いた笑。


ポーズから抜けてみたら腰にチカラは入らないものの割と動けてしまったので、まぁいけるかなと思ってもらってるところの最後までやりきって帰宅。

よかったー大丈夫やったーとか思いながら帰ってきたら痛みがぶり返してきて座るのも寝転ぶのもキツすぎる状態まで悪化してしまった。


コルセットが必須になったので明日からの練習をすごく悩んだ結果、マイソールはしばらく休んで家での練習に切り替えてみることに。まぁ予想通り太陽礼拝さえもヨボヨボヘロヘロ状態…。

家でよかった…笑。


今まではどこか痛めたとき、絶対安静を選んでたけど今回は思考を変えて、出来ることを出来るとこまで、そして細心の注意を自分の身体に向けて練習する事をやり続けてみた。


痛みも怪我もできればしたくないけど、この期間の練習は、いつもより丁寧に身体に呼吸を送り込みながら、ポーズの完成形やどこまで練習するかは考えず、今日の身体で出来る限界までを特に意識した。自分で治療する感覚がしたし、どんどん良くなっていく過程も実感できたからすごくいい経験やった。


そんで、やっと明日からマイソール復活できそう!って時に扁桃腺が腫れて39度の高熱…

さすがに動けずに寝込んでしまった笑。


そんなこんなでうずうずしながら約一週間マイソールをお休みして復帰♪

3日間はハーフで慣らし練習。

その後フルに戻して先週からはセカンド途中までも復活…!

普段は健康すぎてそれが当たり前で自分にスパルタやけど、痛みもなく元気に練習できる状態にもっとちゃんと感謝して、身体が出してる少しの痛みのサインも無視せずに聞いてあげないとなと身にしみた腰痛でした笑。