aumyogaのアシュタンガ練習日記

2016/9月アシュタンガスタート ただの練習記録

行きたくないモード

ここ数日、余計な考え事が多くて寝つきも最悪。な上に寝てもずーっと脳内で考え事が止まらない日が続いている、、、。

そして右腰がずーっと痛い!!もぅ!


“朝早く起きる”事に関しては強いから睡眠不足でも寝坊や起きれないという事はないけど、起きる時点でもう既にエネルギー不足やん…という感じ。


前日は、明日も練習頑張ろー!と思ってるくせに起きたら昨日の自分が別人かよ!ていうくらい、練習行きたくないモードに突入してしまう。

そんで考えんでもいいのにわざわざ

(あー、着いたら太陽礼拝A•B5回ずつやって〜、、あーカポタ今日は苦しくないかなぁ、、あーバックベンドもあるなぁ。。)

とか余計な今からやるしんどい事をグルグル〜と考え始める笑。


寝起きすぐの体で、練習内容想像したらやりたくなくなるだけなのに…なにやってるんやろ。


かなり前に先生にその事を相談したら、

何も考えずに、歯磨きするのと同じくらいの感覚でとにかくおいで。と言われた


たしかに!と思って、考え始めたらやめるようにして、すぐ布団から出てウェアを着ることにしてみたら家を出る頃には気持ちは練習モードに切り替えれる段階にはもってこれた。


今のところ、毎朝同じ練習を続ける中で1番大変な事は、この朝に起こる自分との戦いで、いつになればこの戦いをせずに行けるんやろと思う。


でも終わったあとは、この練習以上の気持ち良さを得たことがないなぁと思えるくらい体も気持ちも整うから大好き。


特に気持ちが下がってたり散漫していて、行きたくないけど来た日の練習のほうが、練習の途中から気持ちが変わってきたりする感覚がわかりやすい。

ぐちゃぐちゃの何かが呼吸に合わせて動くたびにキレイに整えられていく感じがする。


話の着地点を見失ったけど今朝の練習はまさにそれやったなぁとふと思ったのでした。